ホコリは大敵|フィギュアの正しい処分法|まとめ売りで効率的に
男の人

フィギュアの正しい処分法|まとめ売りで効率的に

ホコリは大敵

作業員

フィギュアの大敵は主に2つあります。それが、日光とホコリです。日光はフィギュアの色落ちを促し、ホコリはフィギュアそのものの美観を大きく損ねます。よって、まとめ売りをする時にフィギュアがホコリをかぶっていると、その価値は大きく下落します。また、ホコリを常にかぶった状態で、まとめ売りをする前にのみ掃除をしてホコリを払ったとしても、ホコリによるフィギュアの劣化は激しくなるため、まとめ売りの際に大きく買取価格が下落します。もし、フィギュアをいずれまとめ売りするのであれば常日頃からホコリの対策を行っておきましょう。
基本的に、ホコリを防ぐためにはガラスケースなどを購入し、厳重に保管する必要があります。しかし、数十体も持っているのであればまだしも数体程度の場合はガラスケースはあまりにも効果であり、場所をとるためあまり現実的とはいえません。なので、もしガラスケースを買うほどの量でない場合は、こまめなお手入れをしてホコリを払っていくことになります。基本的にはたきなどでホコリを払う他、ウェットティッシュで拭い、ホコリを除去することになります。この時、お湯や水につけて洗うのは色落ちの原因になるので絶対にやめておきましょう。他の手段として、パソコンのホコリを飛ばすエアダスターを使うことも可能です。空気の力でホコリを引き飛ばせるので手間がかからず非常に楽にフィギュアのホコリを吹き飛ばすことができます。また、家をキレイに掃除し、ホコリが積もっていない環境にすることも重要です。